心と体

2010年1月 4日 (月)

あらためて

あらためてPCからあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

さてさて帯状疱疹なのですが、本日改めてかかりつけ医院で診察してもらい、痛み止めを貰いました。2日に休日診療でかかった医院では抗ウイルス薬のバルトレックスと抗生剤入りの軟膏しかもらっていなくて、ここ2日ばかり就寝時の痛みで寝つきが悪いのもあって、かかりつけ医院に行った次第です。

「帯状疱疹」というとなんかすごい病気に思いますが(や、実際なかなかやっかいな病気ではあるし、ひどい症状の人もいます)、私の場合今のところ症状は軽いです。

発症からなるべく早い段階での治療開始が効果的だそうです。一応私の場合の経過を記事にしておきますね。

私の場合は最初「左わき腹の表面にピリピリとした痛みを感じた」ところから始まりました。あと、ひどい腰痛も感じていました。

しばらくして脊椎左脇あたりに赤い発疹が一つ出てきました。この時点で何故か「…帯状疱疹?」と思い(何故思い当たったかは不明^‐^;)、ネットで調べたところ治療の早期開始が大切とあり、1月2日でしたが休日診療担当の医院へ駆け込みました。

ラッキーな事に休日診療の医院が内科と皮膚科も兼ねていて、すぐに帯状疱疹と診断されました。抗ウイルス薬のバルトレックスと発疹患部の二次感染予防にゲンタシンを処方されました。ちなみにバルトレックスは薬価がすごく高くて、7日分で8000円近く支払いました。

帯状疱疹の特徴として身体の片側に出現するというのがあります。私も見事に左背中から腹部にかけてぐるりと半分だけ痛いです。あと、痛みが独特です。皮膚の表面をピリピリというかチクチクというか…そんな感じの痛みです。本当はこの痛みの時点で医者に見てもらった方が良いのでしょうが、実際には発疹なり水疱なりが出来ていないと判断ができないと言われました。

帯状疱疹は水疱瘡にかかった経験のある人なら誰でもかかる可能性があります。なりやすいのは免疫力の落ちている場合だそうです。あとはストレスもあるかも。私の場合は年末疲れと日頃の不規則な生活で体力が落ちていたせいかなあと思ってます。今年は体力づくりにがんばろう…。

帯状疱疹後の後遺症として「帯状疱疹後神経痛」になる場合があるそうです。

ネットで「帯状疱疹で検索すると色々な情報が得られますので、ぜひそちらを御覧下さい。今回の記事はあくまで素人の一患者の体験として書かれていますので、必ずしも正確でない場合があります。帯状疱疹を疑ったら必ず医療機関で診断してもらってください。早めの治療開始でその後の経過がかなり違うそうです。無理して自力で直すのは難しいので(後遺症もあるし)、医療機関で治療するのが得策だと思います。

…で、治療開始から三日目なんですが、今のところバルトレックスのおかげか発疹はひどくなってません。痛みは…うーん、相変わらずな感じorz。すごく痛い感じではないのですが、就寝時はチリチリするのが気になって寝つきが悪いです。勝手に市販の鎮痛剤を飲むのも不安なので、顔なじみのかかりつけ医に行って再診してもらい、ケンタンとメチコバールを処方してもらいました。ケンタンはロキソニンのジェネリックで、メチコバールはビタミンB12製剤で抹消神経の痛みに効くらしい。寝る時ぐらいなので一日二回分にしてもらいました。

新年早々病院通いで、生活も完全に寝正月です。ベッドかコタツでテレビ見てますよ。あとはしおんさんのお世話ぐらいかなあ(^‐^;)。ネットもせいぜい携帯でチェックするぐらいで、今日始めてPCに触りました。今週後半に精神科受診で出かけなくてはならないので、それまではまだ寝正月続ける予定です。

新年早々ご心配をおかけしたかと思いますが、基本的には元気ですのでご安心を~。まだまだインフルエンザも流行ってますし、皆様お体にはお気をつけて、よい一年をお送りくださいませ。では~♪。

| | コメント (2)

2009年3月11日 (水)

おそろいになりました。

朝目覚めると胸が苦しい!。

咳も続いてるし、かかりつけの医院へ。

…で、どうやら「咳喘息」らしいので、吸入薬(アドエアね)処方されました~。

Sion387

(ぼくといっしょだね)

やや、しおんさんの喘息の方が大変そうだけど!。

実は何年も前から2月~4月ぐらいに咳が続く事がありまして…。大体5月あたりになるとおさまるのですね。しかも毎年じゃない!。冬に風邪を引くと、そのまま咳だけ残る感じなのです。今年は3年ぶりぐらいかな?。いつも時期が限定されてるので、花粉症疑惑はあったのですが、咳以外はなんともなく…しかも毎年じゃないし。ちなみに咳止め薬はまったく効きません…。

今回は息苦しいとかあって医者に行きました。医者の見立てはやはりアレルギーに関係あるだろうっていうのと、後は「咳だけの喘息もあるしね」と言われました。向精神薬を数種類服用中なので、これ以上薬の服用が増えるのも大変だし、アレルギー薬ではなく吸入薬になりました。

症状と言えば咳だけなので大した事はないのですが、やはり外出時にちょっと困ります。なにより映画や芝居が見に行けないですよ…(それで「あずみ」の初演をあきらめたのだった…)。

吸入薬はじんわり効いてる感じです。これでおさまるといいけどなあ…。今年の冬はどうも体調低空飛行なので、また体力つけるためにウォーキング再開しなければ。

どうも自分の事だと適当になりがちだけど、自己管理はきちんとせねばですなあと反省してみたり。

ちなみに私の咳と入れ替わりにしおんさんの咳がおさまりました!。3月4日に一ヶ月ぶりぐらいで出たのが最後かな?。かかりつけの獣医さんから「様子を見るだけで大丈夫」と言われてますが、咳が出るとやはり苦しそうだし、治まってなによりです。しおんさんは軽い喘息で治療も薬も必要ないですが、猫の咳は重篤な病気につながるケースが多いので、必ず獣医師の診察を受けてくださいね。

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

お守りがわり

本日精神科受診日。

…最近は調子もよくて(まあ微妙に憂鬱になる時もありますが)、ほぼ薬の処方で通ってる状態。で、いつもの薬の他に偏頭痛のお薬も処方していただきました。

偏頭痛、専用の薬を飲まなければいけないほどひどいのは一年に一回ぐらいなのですが、「薬がある!」と思うとなんだか安心できます。一種のお守りがわり?。

PMSの方は相変わらず続いてますorz。歩きながら半分寝てるのはさすがに危険かと…車の運転も考えちゃうし。以前かかった婦人科の先生がご近所でも診察しているのが判明したので、また行く予定。漢方も扱ってるので、そちらの処方を相談してみるつもりです。

しーさまのごはんを楽天の「ペットゴー」で追加注文しました。冬季は療法食の方が無難だと思うので、色々考えてベッツプランとc/dマルチケアを買い足しました…こちらもほぼお守り感覚です(^‐^;)。「ペットゴー」は今回初めて使うのですが、療法食と一般食を一緒に注文出来て便利ですね。ビルバックのミネラルコントロールドライの取り扱いがあるのも魅力的。ストルバイトにもシュウ酸カルシウム結晶にも対応していて、なおかつナトリウム量も抑え目だとか。気に入ってくれれば常食ローテーションに組み入れてもいいかなあ。

ヒルズもロイヤルカナンも消費期限が長めなので買い置きしやすいですが(それでも半年以内には使いきりたい)、やはりナチュラル系は少量の袋を購入した方がいいなあとか思ってみたり。開封した後の保存も気を使いますし…。しおんさんが膀胱炎を発症した時、大袋のナチュラルフードを与えていて、末期は食いつきも悪くなってたし保存状態はどんな事になっていたやらと今になって思うのですよ…酸化などには気をつかっていましたけど、限度があるだろうし…。これからはなるべく500gぐらいのフードを選ぼうかと思ってます。問題はベッツプランが2kgになった事かしら…。

にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへにほんブログ村 観賞魚ブログ ヤドカリへにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ

ブログ村の上記のカテゴリに参加しております。どうぞよろしく~。

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

遅れて定時報告

現在各週木曜日に精神科を受診しています。一応「気分変調症」…というものらしいです。

もう一昨昨日になりますが、受診日でした。最近は随分と調子がよろしくて、先生への報告もあまりありませんでした。過呼吸発作も随分落ち着いてるし、気分の上げ下げはあるのですが、落ちていても「そのうち浮上するだろなあ」と考えてやり過ごせるようになっています。

で、思い切ってルボックスを減らして見る事にしました。前回まで・朝50mg・夜50mg・就寝前50mgの計150mgを服用していましたが、夜50mgを止める事に。実は以前から外食などすると飲み忘れてしまう事も多かったんですよね~(^-^;)。

ルボックスは「SSRI」という種類の薬です。脳内のセロトニン量を調節する薬で、今までの坑うつ薬などに比べると副作用が少ないそうです。

最初の病院へ行った時「うつっぽいなあと思う時はある?」と聞かれ「あると思います」と答えたばかりにいきなり処方されたルボックスですが(その後偏頭痛でかかりつけだった脳神経科の先生にアドバイスされて病院変えました)、もともとひどかった対人恐怖や強迫症状にはてき面に効きました。やっぱり買い物の時に店員さんに気軽に声をかけられるのはいいよねえ…(思春期からこっち、ファーストフードの注文すらかなり苦痛でしたよ^^;)。うつっぽいのは…効いてるのかな…よくわかりません。

しかし、そろそろ調子もいいので、坑うつ薬は減らせるものなら減らしたいなあと。

そして、減薬して3日ですが、実はものすごく調子悪いです…頭痛と吐き気が止まらない…。おまけにさっき部屋でムカデに遭遇したら、ひさしぶりにパニック症状でちゃったよーorz(でも証拠写真は撮った!後日UPしまーす♪)。減薬時にはつきものの症状みたいなので、しばらく様子見します。辛いなら、また量を戻すようかなあ。次の受診までのりきれるといいけれど。

しかし、今回改めてこの記事を書くためにルボックスをネットで調べてたんだけど、私完全に強迫症なんだなあ~(^-^;)。色々な症例見ていたら、「おお、まさにこれだよ!!」なものがいっぱいありました(確認恐怖・昔の些細な事が忘れられず辛くなる…etc)。でも、自分ばっかりじゃないんだなあと思ってほっとしてみたり。

ネガティブ思考も基本は変わらないけど、「まあこれも自分なんだなあ」と受け流せる部分も多くなりました。つか、やっぱりダークな部分ないと自分じゃないよなあと(^o^)丿。自分にとってドロドロした部分があるからこそ、もの作りや創作意欲につながっています。もちろん美しい物も好きだけど、清濁あってこそ世界は魅力に溢れていると思います。大体、清濁も人間故の基準だったりしますしね。

あああ、なんかまとまりなくなりました~。どうもすみません。実は減薬を契機に今までの通院・病状なんかもまとめようかと思いましたが、いざ書き始めたらだんだん気分がどんよりしてきたので中止します(^o^;)。まだ過去は振り返れないらしいよ…大した経験はないんだけどね!。うどん喉に詰まらせて救急車に運ばれたのが過呼吸発作の始まりだったとかね!!←アホだ…。

これからもぽちぽち個人的メンタルヘルス体験談書いて行く予定です。のんきなメンヘラーのたわごとですが、もしかして今重い気持ちの人が読んでくれて、「こんなのんきな人もいるのね~」と気軽な気持ちになってくれると幸いです。

| | コメント (2)

2008年5月22日 (木)

謎の相性

Sion215

ふと見上げたらしおんさんがたいへん可愛らしいお顔でぼけっとしていたので、思わず激写。でもカメラを向けると必ず目をそらすのでした…実物はもっと可愛いですヨ!(ネコバカ)。

話はまったく変わるのですが、私の愛用している鎮痛剤は皆様ご存知の「バファリン」です。一番定番普通のバファリンね。

バファリンA 80錠 バファリンA 80錠

販売元:ケンコーコム
楽天市場で詳細を確認する

こちらの有効成分「アセチルサリチル酸」いわゆる「アスピリン」です。

「愛用はバファリンよ~♪」と言うと、必ず「バファリンてきつくない?」って言われます。でも、私の場合アスピリン以外の有効成分の鎮痛剤だと、「鼻に常に薬品臭がする」という謎の副作用に見舞われるのです。痛みは確かに治まるのですが、この謎の「薬品臭」がひどい時は三日も続く時があるので、どうしてもバファリン以外は避けてしまうわけなんですね…。まあ、たしかにバファリン飲み続けると胃に来るけどねえ…。

でも、バファリンにも問題点がひとつ。それは「粒がデカイ」と言う事なのです。私、嚥下恐怖症気味なので(色々抱えてるなあ^^;)、あのデカサはつらいです。ところが、最近バファリン顆粒が出来たらしいです!。ヤッホー!!。…でも苦くないのかしら…今度試してみます。

ちなみに今まで一番効いた鎮痛剤は胆石発作の時に処方された座薬でした…薬名はわかりません。ボルタレンとかロキソニン?なのかな?。もっとも胆石発作は鎮痛剤効きにくいみたいなので、たまたまつまってた石がいい具合に納まったのかも。私の場合ひどい発作は二回か三回だけで、後は倦怠感とか軽い吐き気ぐらいでした。胆石自体は小さいのがザラザラあったぐらいで(一緒に入院していた胆石患者さんの石は1cmぐらいあって迫力でしたよ~)、そんなにひどくなかったような…。胆のうはエコーじゃ写らないぐらい縮んでいて、造影剤入れてCT撮って胆石確認しました。今考えると急激なダイエットの副作用で肝機能低下→胆のうダメージだったと思います。皆様、ダイエットはくれぐれも慎重に健康に計画的にやりましょうね~。ちなみに今はコレステロール高め以外は身体は健康です(^‐^)。って、相変わらず話脱線しまくりですみませんでした~。

| | コメント (2)

2008年5月16日 (金)

定時報告

本日精神科受診日。

調子よかったので、処方の話ぐらい。薬局で「おくすり手帳まだありますか?」と言われてちょっとあせる。いや、ちゃんと管理してなかったもんですから…。処方が新しくなるとはってたけど、あとはまとめてしまいこんであるなあ。「めんどくさいですよね~」と薬局のお姉さまにも笑われ…すんません、あくまでズボラ体質です。

で、いつもながら医者ついでの本買いです。

誰も寝てはならぬ 8 (8) (モーニングワイドコミックス) 誰も寝てはならぬ 8 (8) (モーニングワイドコミックス)

著者:サラ イネス
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

三ヶ月ごとの新刊だそうですが、連載終わったの?!。ちょっとショボーン。このままでは買う漫画が全部猫漫画になってしまうよ…(「誰寝て」も一部猫漫画ですが)。ドシヨー

「グーグーだって猫である」の4巻発売だそうですね。映画効果かな?それでもわっしょいです。6がつには「くるねこ」さんの2巻も出るそうで、楽しみ~。

オーブン粘土の本も探してるのですが、何かいいのあるかなあ。クラフト系ははやりが過ぎるといきなり書籍がなくなりますねえ。知人が一時期スウェーデン刺繍の本を探しまくってましたが、まるでなく…ところが最近のクラフトブームで、刺繍も色々花盛り。スウェーデン刺繍の本も見事新刊がありましたよ。いや、きれいでいいですねえ。私的にはタディングレースが気になるところ…や、これ以上趣味ふやさないけどね。「毛糸だま」の新刊を見ては創作意欲に燃えるけど、いつも最期の仕上げが出来ないズボラなのでした。編むのはすきなんですけどねえ、つぎはぎが苦手で…。

今日は電車もすいていて疲れる事もなかったのですが、うちについたら眠気に勝てずうっかり早寝。おかげでこんな時間に更新してます。これからまた寝ます…おやすみなさい。

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

定時報告

本日(正確には昨日)精神科受診日。

先週半ばから婦人科系やら偏頭痛と連動して脳みその働きも地上すれすれ低空飛行。あせりばかりがひどくて何も手につかず、頓服の量も増えてしまいました。

ひとつの物事に固執しすぎて、つもりつもった思考が溢れてしまうようです。ついでに最近運動不足で体力が落ちているのも問題みたい。

…まあ、ブログ更新する気力はあるんですけどね(^_^;)。ひとりで悶々としているより、ブログに書き留めた方が自分を客観的に見れる気がして、気分的には楽になります。それと、取り付かれた思考もブログの記事で表現する事で、一段落ついて落ち着くようです。という訳で、定時報告も私にとっては大事な作業です。

すっかり日付は変わって、今日はしおんさんが我が家に来てちょうど一年になります。そちらについてはまたあらためて記事にしようと思います。ではおやすみなさい。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

定時報告

本日精神科受診日。

PMSの身体症状以外は好調と報告したら、「リーゼでいいかなあ」とおっしゃる(今更なんですが、精神科の先生って「断言」はほとんどしないんですね)。そういわれると、リーゼを常用し始めてから、なんだか安定してるような気がします。頓服としてはほとんど使ってないし…。まあ、その前がかなりテンパッテたからな~(^_^;)。てなわけですんなり診療は終了です。

ついでに手作り物の材料をまた買い込んでみたり。色々野望はあれど、眠気にまけてぼーっとしがち。さっさと進めたいんだけどなあ…。気になってたスコーンとかも買ってみた!。ベイクドドーナツとかマフィンとかカップケーキとか気になる物ありすぎ。そしてオイラの食欲もありすぎ(T_T)。

しおんさん用のs/dの缶詰到着!。四分の一にして、さらにお湯を足して、ドライと混ぜて差し上げたら、一気に食いやがりましたよ!。うーん、今までウェット食べるのは休み休みな感じだったのに…。s/dにしてから本当に食欲がすごいです。つねに飢えてる感じ?。とはいえ、しおんさんの求めるままs/dあげてたら、あっという間にデブデブだと思うのよ…カロリーすごいからなあorz。気に入って食べてくれるのが一番なので、今しばらくs/dで行く予定。ウォルサムはあまりお気に召さなかったようです。特にスターター^^;。どうやら粒が気に入らなかったぽい。円盤状や星型よりもペレット型の方がスキなのかな。

尿PHも朝一のチェックでは6ぐらいで落ち着いてるみたいです。おやつあげてもあまり変化なし。それよりもあまりしつこく尿採取するとやっぱり嫌みたいなので、そちらを気をつけないと本末転倒に…今はフードも療法食だし、ご本猫が忘れた頃にチェックするようにします。

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

げっそり。

今回のPMS、身体症状がひどくてフラフラしてますよ~。眠気はデフォルトですが、立ちくらみと軽い不整脈がちょろちょろと。あと、寒気が尋常じゃないです。新陳代謝が悪すぎる!。頭がぼんやりしているせいで、あまり細かい事にこだわりがなくなり、精神状態は結構のほほんと出来てますが…。身体症状と精神症状が交互に来るパターン確立?。計算すると一年の三分の二ぐらいPMSっぽい症状が…不正出血も相変わらずだし。もしかして精神科より婦人科の方を優先させるべきなのかもしれない。うーむ。

一年以上ぶりで髪切りました。美容院、待ち時間や美容士さんとの会話を想像するだけで疲れるので(昔はここまで嫌じゃなかったのですが^^;)、近所のマダム御用達の所ですませちゃいました。痛んだところだけ切ってもらって、時間も値段も超お手ごろ。レイヤーとか入ってないけど、出かける時はまとめ髪やピンであげちゃうのでまあいいや~って感じです。

明日は通院日だし、家族もバタバタしてるので、しおんさん放置プレイ気味…ス、スマヌー。晴れたら散歩に挑戦しようと思ってます。気にいってくれるといいなあ。

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

考えちゃいます。

※今回ちょっと電波文なので、文字色変えておおくりします。読みたい方はお手数ですが反転してください。

ここ数日不安からくる腹痛がおさまりません。こりゃ疲れる~。

子供の頃から突発的に精神的なものによる腹痛がくるのですが(何か理由があるのではなくて、唐突にメランコリックになるのです。ひとりで留守番とか、お買い物中とかが多いので、微妙に自分でもわかっていない理由があるのだとは思う)、下腹にきゅーっとくる独特の痛みで、身体の具合が悪いものとはあきらかに違います(ちなみに過敏性大腸炎も持ってます…出かける時は必ずトイレの位置をチェックしちょりますよ)。唐突だし、なんとなく法則性はあるものの絶対的なものではないし、気がつくとなんとなく直ってる感じだし、その割に痛み自体は強いので(多分精神的なものだから余計我慢できないのだと思う)、ツライといえばツライ。

ここ10日ばかり日中はずっと腹痛が続いてて…夜には治まるんですけどね。頓服のリーゼを服用するとぼんやり治まりますが、根本は不安を忘れきってない感じ。

余談ですが坑不安薬も効き方いろいろですねえ。個人的感想は、デパスはとりあえずどうでもいいやになって(アルコール摂取時に似てるかなあ)、リーゼはぼんやりして、レキソタンは精神の抑揚がなくなる感じ。レキを飲んだ時のアッパー感、身体を動かすには便利だけど、大好きな歌に感動できなくなった時はちょっと悩みました。

そういえば先日ラジオで大槻ケンヂ氏が「大宇宙人」という本をオススメしてましたが、オーケン氏、患っている頃お医者様に「宇宙人はやめなさい。悪化するから」と言われたとか小耳にはさんだ記憶が。今は回復したって事なんですかね。ヨカッタなあ。

私は相変わらず不思議系好きですが、控えた方がいいのかな。

脳みそがいらんところでフル稼動中。何もしてないのに疲れてるのもどうかと思います。趣味をモリモリやりたいな、つか、やった方がいいんだろうな。

…とりあえず健康上問題はございませんのでご心配なく~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧